トップページ > Agri-Station Festivalとは?

Agri-Station Festivalとは?

「 農業をもっとよくしたい! 」

そうした想いが募る一方で、個々や団体での活動で出来ることには限りがありました。
未来を創りだす時、その想いが同じ仲間はもっと多くいることに気がつき、より多くの仲間や想いが集うことでこれまで以上の表現や演出がきっと出来るは ず。そうして、今年の春に実行委員が結成されました。

第1回となる今回のテーマは「覚醒」です。実行委員の私たちを含め、そこに名を連ねる一人一人が、そしてフェスティバルに参加をする全ての人が新しい気づ きや行動、成長を1つでも掴みとって欲しいと考えています。

組織や団体を超え、同じ想い、未来を創りたいと考える「志」が次の世代を創ると考えています。

実行委員

大越 正章 Msaaki Okoshi
■全国農業青年クラブ連絡協議会、会長
■新潟西蒲区 大越農園
■ノウカーズ 発起人



1981年生まれ
2002年、就農(大越農園)、西蒲原4Hクラブなじら入会
2004年、新潟県農業改良クラブ連盟(新潟県4Hクラブ)、事務局長就任(2期4年)
2008年、全国農業青年クラブ連絡協議会、北陸ブロック理事就任(1期1年)
若い農家のコミュニティショップ 百笑オープン(新潟市期間限定)
2009年、全国農業青年クラブ連絡協議会、副会長就任(2期2年)
2010年、ノウカーズ 立ち上げ(発起人)
2011年、全国農業青年クラブ連絡協議会 会長就任、毎日新聞社主催 毎日農業記録賞 優秀賞受賞

これからの日本の農業のあり方を考え、日々研鑽を重ねている。
大越農園では、お米、野菜(年間50品目)、切花、農産物加工など多彩な栽培と経営を積極的にチャレンジ中。消費者との交流にも積極的で、東京などで発信拠点づくりにも力を入れている。

大西 雅彦 Masahiko Onishi
■全国農協青年組織協議会 平成22年度 会長
■兵庫県農協青壮年部協議会 平成21年度 委員長
■calfarm-kobe 代表者



1974年、専業農家の次男として神戸市に生まれる。
小さいときから考えたり、造るのが大好きで、県立兵庫工業高校へ進学。
卒業後、某エンジニアリング会社に入社。 主に大型建造物を駆動させる装置の設計に8年ほど没頭し多忙な日々をおくるもある日突然、家業を継ぐことを決意し就農する。
一通り栽培にもなれ、人のつながりもできはじめ、念願であった農業体験などを展開中。

主経営作物の恵水とまとをはじめ、育てた野菜はできるだけ神戸で消費されるよう、神戸市内・市内近郊の青果販売店やレストランなどを中心に納品している。

カリフォルニアの雰囲気とアウトドア・スポーツが好き。
たまの休みは、クラッシックVW・野球・ゴルフ・キャンプなどで楽しむ。
妻・珠真子(スマコ) 長男・悠己(ユウキ) 次男貫太(カンタ) 愛犬・アラシと現在5人家族。

西辻 一真 Kazuma Nishitsuji
■株式会社マイファーム代表取締役

1982年、福井県に生まれる。
2002年、京都大学農学部に入学。
2006年、株式会社ネクスウェイに入社。
2007年、株式会社おこしを設立、日本リトルファーミング協会理事に就任、株式会社マイファームを設立。
2008年、Eticビジネスコンテスト入賞、京都ビジネスコンテスト優勝、MO「インターネットビジネスブランプリ 2008」特別賞(社会貢献賞)、きょうと元気な地域づくり応援ファンド支援事業認定。
2010年、平成22年度の農水省の政策審議委員に就任。

宮治 勇輔 Yusuke Miyaji
■特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク代表理事
■株式会社みやじ豚 代表取締役社長



1978年、湘南地域の小さな養豚農家の長男としてこの世に生を受ける。
2001年慶應義塾大学総合政策学部卒業後、株式会社パソナに入社。
営業・企画・新規プロジェクトの立ち上げ、大阪勤務などを経て2005年6月に退職。
実家の養豚業を継ぎ、2006年9月に株式会社みやじ豚を設立し代表取締役に就任。生産は弟、自身はプロデュースを担当し、兄弟の二人三脚と独自のバーベキューマーケティングにより2年で神奈川県のトップブランドに押し上げる。
みやじ豚は2008年農林水産大臣賞受賞。

みやじ豚は順調に推移するも規模拡大をよしとせず、日本の農業の現状に強い危機意識を持ち、最短最速で日本の農業変革を目指す「特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク」を設立。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするため、新しい農業標準作りに挑戦する。
著書に『湘南の風に吹かれて豚を売る』。2010年、地域づくり総務大臣表彰個人表彰を受賞。

Agri-Station事務局

■事務局長 脇坂 真吏
■事務局  藤井 貴之 / 松本 有希子 / 大橋 和也 / 栗原 明子 / 富永 善一

事務局連絡先

お問い合わせフォーム

運営スタッフ

農家

藤村 亜紀 全国農業青年クラブ連絡協議会 女子理事 (京都府)   森安 晃司 全国農業青年クラブ連絡協議会 中国四国理事 (岡山県)
岡崎 晃裕 全国農業青年クラブ連絡協議会 監事 (愛媛県)   佐々木 貴裕 全国農業青年クラブ連絡協議会 事務局長 (島根県)
猪飼 正道 全国農業青年クラブ連絡協議会 事務局次長 (滋賀県)   安丸 千加 全国農業青年クラブ連絡協議会 事務局次長 (北海道)
関 沙雪 全国農業青年クラブ連絡協議会副会長 (茨城県)   木村 武史 全国農業青年クラブ連絡協議会オブザーバ役員 (福井県)
工藤 康記 全国農業青年クラブ連絡協議会 副会長 (青森県)   井手 伸介 全国農業青年クラブ連絡協議会 オブザーバー (長崎県)
鈴木 啓之 全国農業青年クラブ連絡協議会 東海理事 (愛知県)   中島 由盛 全国農業青年クラブ連絡協議会 事務局次長 (愛知県)
PAGE TOP